徘徊防止用の鍵を設置

千葉市中央区のお客様から、「高齢の母親が夜に徘徊するので何とかできないでしょうか」という相談を受け早速お客様のご自宅へ向かいました。

お客様からお話を聞いて見ると、高齢になるお母様をご自宅で介護されているということで、最近になって夜に一人でおきだして玄関から外へ出て行ってしまうようになったということでした。
お客様は「玄関の鍵をかけても開けて出て行ってしまう」とお困りでしたので、私のほうからは、お勧めの家研の安心錠を施工させていただくことで了承をいただきました。

家研の安心錠前は室内側のサムターンを取り外すことが出来てサムターンを取り外してしまえは玄関から外に出ることができなくなるので、就寝中はサムターンを取り外しておくようにアドバイスをさせていただきました。 

作業自体は短時間で既存のシリンダー錠と交換することができましたので、お客様もその日の夜からは安心して休むことができる、と大変喜んでいただけました。
安心錠は徘徊対策としてとても有効ですが、ピッキングなどの対策としても効果を発揮するのでとてもお勧めです。家の鍵を交換することで徘徊などを防ぐことが出来ますので、同じようなトラブルをお抱えの方は是非検討されることをお勧めいたします。

会社の事務所の鍵の合鍵を作成

千葉市若葉区のお客様より、「会社の事務所の鍵を紛失してしまったので、合鍵を作って開けて欲しい」とご依頼をいただき、スタッフが伺わせていただきました。
お客様は不動産会社の事務所の社長様で、ご自宅の鍵と一緒にしていたキーケースを商談で遠方に行かれた際に紛失してしまい、車で事務所に帰社した時に鍵の紛失に気づかれたとのこと。

最初はお客様のご家族の方に連絡を取り、会社の合鍵が自宅にあるかどうかを確認されたそうなのですが、ご自宅の玄関の鍵の合鍵はあったものの、事務所の鍵の合鍵は見当たらす、当社へ合鍵の作成を依頼することとなった、とお話をいただきました。

事務所の鍵は旧式のシリンダータイプのピンタンブラー錠でしたので、スタッフによる合鍵作製も時間をかけずにスムーズに行うことができました。作業時間は事務所の鍵の型取りと現地での合鍵作成で合計10分程度で作業が終了し、合鍵をお作りすることができました。

お客様は10分で合鍵が作成できたことに大変驚かれており、あまりにもスピーディーに作業が終わった為「次は防犯性の高い鍵に交換してもらうかも」と話されていました。

スタッフの方からもデジタルロックシステムの鍵をおすすめさせていただき、デジタルキーのパンフレットをお渡しして作業を終えました。
ご依頼誠に有難うございました。

一戸建ての家の玄関部分の補助錠取り付け

千葉市美浜区打瀬のお客様より当社に「一戸建ての家の玄関に補助錠を取り付けて欲しい」とご連絡をいただき、お伺いしました。
お客様のもとへとお伺いしますと、お客様のご自宅があるエリアでは最近押し込み強盗が頻発しており、警察のパトロール強化および自治会による自主的なエリアパトロールが行われるようになったとのこと。
この機会に防犯性を高める為に、ご自宅の玄関の鍵を1ドア1ロックから、補助錠を取付けて1ドア2ロックにすることを決意した、とお話をいただきました。

お調べささていただくと、一戸建ての家の玄関部分は旧式のシリンダータイプのピンタンブラー錠でしたので、防犯性の高いディンプルキーへ交換することを提案させていただき、承諾していただきました。それに加えて補助錠も取付けます。
作業はこれまで使用していたシリンダーキーの取り外しなど含めておよそ1時間で終了しました。
新たにご自宅の玄関部分が防犯性の高いディンプルキーによる1ドア2ロックとなったことで、お客様からも「これで安心できます、ありがとうございました」とのお言葉をスタッフにいただきました。
お客様からのお言葉が当社スタッフの励みとなっております。
この度は誠に有難うございました!

このページの先頭へ