勝手口の鍵の交換、迅速対応

今回のお客様は、千葉市稲毛区宮野木町の50代の女性の方でした。朝の10時頃にご依頼があり、内容は「勝手口の鍵が古く調子が悪いので直して欲しい」とのことです。
すぐさま準備を整えて、指定された住所まで足を運びました。

お庭の広い2階建ての木造建築のお宅で、お客様は玄関で私共の到着を心待ちにしておりました。挨拶を終えて、件の勝手口まで案内していただきました。
この日お客様は夕方には所要で外出なさるということで、早速勝手口の鍵を調べてみることにしました。
専用の工具で内部を窺ってみたところ、やはり使い古されており、また鍵の交換だけでなくドアノブごと交換する必要性があることがわかりました。そしてその旨をお客様に伝えたところ、是非ドアノブごと交換して欲しいということです。

お見積もりにご了承いただき、新品に交換しました。多くのご家庭で愛用されており、また頑丈な構造になっているMIWA社の製品です。
交換作業はとてもスムーズに終えることができ、お客様の外出時間に間に合うことができました。
このように勝手口の鍵やドアノブの交換、そして時間制限に関してもなるべくお応えするように努力しております。鍵のことでお困りの際は、是非私共にご相談くださいませ!

玄関ドアの開錠と合鍵作製

千葉市花見川区検見川町のお客様から、玄関のドアの鍵をなくしてしまったので何とかしてほしいというお電話をいただき、早速お客様のご自宅へ向かいました。

お客様は玄関先で待っていらっしゃったので早速お客様のもとへいって、状況をおうかがいします。
「朝外出して、場所は分からないのですが鍵をどこかで無くしてしまった」ということでした。

家族みんなや両親もこの家の鍵を持っているので、開錠と、鍵を交換せずに合鍵を作ってほしいとご依頼を受けました。

お客様のご自宅につけられている鍵を見てみると、ピッキング作業で開錠できるタイプの鍵でしたのでその場で開錠作業を行い玄関のドアの鍵を開けさせていただきました。そして、合鍵は、ご主人様用の鍵が1本家の中に合ったのでその型を使って合鍵を作らさせていただきました。

お客様からは「短時間で玄関の鍵を開けてもらえてとても助かりました。合鍵もできたのでまた、気兼ねなく外出することができます」と喜んでいただけました。
防犯性能がより高い鍵もあるので、防犯の事を考えれば更に防犯性能が高い鍵にとりかえることもお勧めです、ということをアドバイスさせていただいて今回の作業は終了となりました!

玄関ドアの鍵穴修理と合鍵作製

千葉市緑区のお客様から、玄関ドアの鍵穴に鍵が入りにくくなってドアの開け閉めがしにくいので何とかしてほしいとのご連絡を受けて、お客様のご自宅へ急いで向かいました。

お客様のご自宅の玄関ドアを見せていただいたところ、玄関ドアにはシリンダー錠が取り付けられていて、鍵穴に鍵を差し込んだところ引っ掛かりがあって、どうもゴミなどがたまっているような印象を受けました。

お客様に確認したところ、鍵の抜き差しがしにくく感じたので、市販の潤滑油をシリンダー錠の鍵穴にかけてすべりをよくしたということでした。

よくお客様の中で勘違いしがちなのが、油を鍵穴にさすということで、このようなことをすると油に埃がくっついてしまって、鍵穴に鍵をさしづらくなってしまいます。
お客様宅のシリンダーの内部にも大量のほこりが入っているはずだということで、分解してみました。
すると予想通り大量の埃が詰まっていて鍵をかけにくくなっている原因はこの埃でした。
きっちりとお掃除させていただきます。

お客様がお持ちの鍵も年数が経っていて経年劣化しているということで、所有している鍵から型を取らせていただき、合鍵をお作りして今回の作業は完了となりました。

このページの先頭へ